一階だけで完結!セカンドライフを快適に

DESIGN REFORM #026

まるごとリフォーム


一階だけで完結!
セカンドライフを快適に

BEFORE

建て替えかリフォームかお悩みの中ご来場されました。
お仕事ももう少しで引退も考えていらっしゃり、今後の生活をもっと快適にしたいとのご希望で、
現在のご不満を聞いていくと、
和室が小上がりになっていて使いにくい。
キッチンから茶の間には廊下を通らないと行けない。
サンルームが土間で、いちいち上り下りをしないといけない。
砂埃が入る。
外部の音がうるさい・・・現在の住宅にかなりご不満を抱えていらっしゃいました。

BEFORE01
BEFORE02
BEFORE03

AFTER

AFTER

家にいる時間の夫婦生活をもっと快適に!

一階だけで完結!セカンドライフを快適に
  • 大好きな絵画でご家族をお出迎え
    大好きな絵画でご家族をお出迎え

    Entrance

    大好きな絵画でご家族をお出迎え

    玄関の扉を開けると、正面にある下駄箱。
    下駄箱は面積も大きいので白い木目にしたことで、圧迫感を感じさせないようにしました。
    そして、コの字型にすることにより、大好きな絵画を飾れるようにし、
    ホールに上がると、絵画用のニッチ、飾り棚も設け、大好きな物に囲まれながらLDKへと進めるようにしました。

  • お手持ちの家具の色とも調和を図る
    お手持ちの家具の色とも調和を図る

    Living

    お手持ちの家具の色とも調和を図る

    既存の住宅は床の色がダークブラウンと濃い目だったので、今回は明るくされたいとご希望。
    床材、建具、造作類はオーク(木の色)と白の木目でご提案しました。
    既存の床に合わせてあったチェストは、そのままお使いになられたいとのことでしたので、
    出てしまう柱、格子、笠木をダークブラウンにして、クロスも少し濃い色をご提案し、
    チェストを置いても塊として色を変えるようにしました。
    テレビボード面は神棚もつけたい、小物も沢山飾りたいとのご要望を受け、集約した造作家具をご提案しました。

  • リビング横の和室でくつろぎ空間

    Japanese-style room

    リビング横の和室でくつろぎ空間

    小上がりで使いにくかった和室を、
    リビング横に配置し、床間も下がり壁をデザインして、
    和風・洋風の小物どちらも飾れるスペースにしました。
    床板は黒く仕上げて、視線を落とし和室の落ち着きが出るようにしました。同時に重厚感も感じさせます。

  • リビングからも玄関からも寝室からもアクセスできるキッチン
    リビングからも玄関からも寝室からもアクセスできるキッチン

    Kitchen

    リビングからも玄関からも寝室からも
    アクセスできるキッチン

    三方向から行けるキッチンは、とても生活動線が短くできます。
    キッチンの色も明るい空間にさらに華をもたせてくれ、キッチンまわりの収納力も抜群で、お施主様お気に入りのスペースの一つです。

  • Sunroom

    広々サンルームで洗剤置きにニッチを

    ちょうど大事な柱が出っ張る形になったため、壁を作り、柱を隠してニッチを設け、洗濯機まわりの洗剤等を収納できるようにしました。
    ニッチの中のクロスは爽やかな水色にして家事も楽しくなります。

    広々サンルームで洗剤置きにニッチを
  • 将来車椅子でも快適なトイレ

    Restroom

    将来車椅子でも快適なトイレ

    足腰に不安を抱えていらっしゃったご主人様は、最初から車椅子ありきのプランでご希望。
    トイレの入口は片引き戸にしてスムーズに出入りできるように。
    壁埋め込みの収納も設けて、爽やかながら高級感も出る空間に仕上げました。

  • Bedroom

    落ち着きのある寝室は
    睡眠前のくつろぎ空間

    リビングとはガラッとイメージを変えて、ご提案。
    床は暗くならない程度のグレイッシュに留めて、建具、窓まわりはダークブラウンにすることにより、落ち着き、重厚感を出しました。
    隣接するウォークインクローゼットには、お手持ちの箪笥が綺麗に並べられるようにプランしました。

    落ち着きのある寝室は睡眠前のくつろぎ空間

お客様のこだわりポイント

お客様のこだわりポイント01
お客様のこだわりポイント01

階段下を利用して、ルンバ基地を作りました。
念のため高さが欲しいとのことで、小さな扉も付けました。
目立たせないように白にしましたが、かわいいので、つい目がいってしまいますね。

お客様のこだわりポイント02

お手持ちの食洗機をそのまま使いたいとのことで、
シンク横に食洗機専用カウンターをご提案。
下の空間はゴミ箱を収納できるスペースに。

  • BEFORE
  • AFTER
  • リビングダイニング、キッチン、サンルーム、寝室、玄関がぐるぐる回れる回遊プラン。
  • キッチンを拠点に三方行き来でき、動線の無駄のない空間へ。
  • 適材適所に収納を設けたことで、その場で完結。

リフォームのポイント

建て替えもご検討されていた中で、プランを一目見て気に入っていただけたほど、
ご要望を全て取り込んでご提案することができました。
段差のないバリアフリーで、行き止まりがなく、回遊できるプラン。
音や砂の対策も、断熱性能の高いサッシのご提案で軽減。
明るく光が差し込む空間へと生まれ変わり、ストレスフリーで生活されています。

お客様

お客様の声

生活動線の良い生活しやすい設計に大満足です。
コーディネーター様のご意見を取り入れ、寝室は落ち着いた部屋となり、リビングは明るく孫と楽しく過ごせる空間となりました。
テレビ台、飾り棚なども気に入ってます。

施工情報

施工内容 まるごとリフォーム 構造 木造軸組工法
工事面積 - 工事金額 2,000万円前後
築年数 26年 工事期間 180日
工事場所 外壁、玄関、玄関ホール、トイレ、DK、茶の間、サンルーム、真壁和室、寝室、2階ホール
担当者

担当からのコメント

一階で全て完結させるために、
プラン、断熱、サッシ、動線に関してお施主様のご要望を全てお伺いした上で、
石友らしさも出るようにご提案しました。
既存の物との調和や、寸法も確認させていただき、プラン、コーディネートに反映させました。

ページ先頭へ