トップへ戻る

リノベーション関連減税制度

注意マーク

税金については
税理士にご相談ください。
このページでは制度の情報を
記載しています。

リノベーションを行った場合の特例措置としての
減税制度をご紹介します。

所得税の控除

所得税の控除には、①リフォーム促進税制②住宅ローン減税 という2種類の制度があります。減税の対象は、性能向上工事(耐震、バリアフリー、省エネ、同居対応、長期優良住宅化)とその他の一定の要件を満たしたリフォーム・リノベーション工事です。

所得税の控除

控除の画像

①リフォーム促進税制 リフォームローンの有無に
関わらず利用可能

※2025年12月31日まで
※子育てリフォーム適用期間については、2024年4月1日~12月31日まで

※1 カッコ内の金額は、太陽光発電を設置する場合

②住宅ローン減税 償還期間10年以上のリフォームローン
の場合

※2025年12月31日まで

固定資産税の減額

控除の画像

固定資産税の減額

減税の対象は、耐震、バリアフリー、省エネ、長期優良住宅化リフォーム・リノベーションです。

※2026年3月31日まで

減税期間

1年間工事完了年の翌年度分

申告期間

工事完了後3ヶ月以内

費用について

資金計画

計画の進め方・
ローンの種類など

詳細はこちら

無料 リノベーションに関する
お悩みは、
なんでも
お気軽にご相談ください

住まいづくりの経験豊富なプロ集団が在籍する石友リフォームサービスに、ぜひお気軽にご相談ください。
お客様が想い描く、暮らしのイメージを膨らませられる地域最大級のショールームもご活用いただけます。

WEBで相談する

皆様のリノベーションに関する疑問やお見積りを
経験豊富な専門スタッフがお答えします。

無料相談・お見積り

ショールームで相談する

実物の設備を見て、触って、体験しながら専門スタッフと
リノベーションの相談ができます。

来店予約