リフォームコラム

リフォームに関する豆知識が満載!!
是非、リフォームの参考にしてください。

解決!住みたい我が家にリフォームする方法~資金計画特集~[Vol.008]
資金・ローン
2016.08.19

解決!住みたい我が家にリフォームする方法~資金計画特集~[Vol.008]

石友リフォームサービスのコラム第8弾!!!

今週は資金計画特集!!

資金計画にかかせないローンについて、初めての方対象でわかりやすくご紹介します。


▼ 紹介 ▼ ― 「JAローン」について

今回ローンについてご説明していただいたのは、JAはくいローン営業センターの赤池卓馬さんです。

JAはくい ローン営業センター 赤池さん


JAはくい

JAときくと、農業の方のものというイメージが強いのですが、実は一般のみなさまどなたでもご利用できます。もしリフォームでローンをお考えの方は、選択肢の一つとして、お近くのJAにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?もしかしたら、赤池さんのような優しい誠実な方に応対していただけるかもしれません。


そもそも新築とリフォームでローンって何か違いがあるの?とご質問をうけることがあります。


答えは、新築かリフォームかといった工事内容ではなく、金額による内容の違いが大きいです。1,000万円未満のローンならば、リフォームローンを選択すれば、家を担保に入れなくてもローンを利用することも可能です。(確認必要です)


また何歳で借りるのが良いか?というご質問も多いのですが、ローンを組む際にはお仕事をされている方が多いので40代くらいがベストではないか?という説あります。


あくまでもその金融機関により内容が異なりますので、一度石友スタッフにお問い合わせ頂けましたら個別に内容をお聞きして対応致します。


▼ 紹介 ▼ ― ローンを組む際のポイント

資金 計画 相談

ローンには欠かせないコトバ「金利」にも大きな違いがあります。「〇〇年固定」という言葉をお聞きになられたことはあると思います。例えば「3年固定」と、「10年固定」の違いについてですが、「3年固定」の方は3年ごとに再選択をしていくやり方、という意味になります。メリットは金利が安いこと、デメリットは再選択の際に金利が上下する可能性があることです。


逆に「10年固定」は「3年固定」と比較して金利は高いものの、長期計画がしやすいメリットがあります。


また、何年ローンで組むのがベスト?というご質問も多いです。個人的には安全のために、出来るだけ長く組むことをおススメします。毎月の返済を重くし過ぎず、余裕があれば繰り上げ返済で期間を短くしていく方がリスクが少ないからです。


*金融機関によっては繰り上げ返済の手数料も違います。ご注意を!


▼ 紹介 ▼ ― はじめてローンをご利用する方へ

資金 計画 相談

私は通常は、ローンではなく、現金で買うことが多いです。両親の性格もあると思いますが、お金をためてから買う発想が基本です。ただし、リフォームくらい大きな金額になりますと、どこで借りたらよいものか非常に悩むと思います。


ネットには情報があふれているのですが、なかなか各金融機関の違いはわかりません、、、


そもそも個人情報の最たるものを相談しなければならない性質のものですから、相談する相手は、誠実で信頼できる方が良いと思われます。でも、一人の方がそう何度も、ローンの相談をするシチュエーションも考えにくく。


ですから、どうしてもここだ!という指定の無い場合は、仕事柄複数回交渉の経験のある私達に「こんなローンをさがしている」とお伝え頂ければ、お手伝いできることもあると思います。


やはり人間のすることですし、金利条件等が同じであれば、親身になってくれる方を選ぶのが人情です。最終的には無理のないご計画をおすすめしております。ぜひ、ご活用ください!


今後も資金計画について数回にわけてご紹介させていただく予定です。

是非コラムご愛読よろしくお願いいたします。

by KUB

▼ 告知 ▼ ― 石友リフォーム小松店が移転して新規OPEN!

8月13日(土)は石友リフォームサービス小松店が店を移転しての新規OPEN日。


郵便局の真向かいにある、小松地区最大級のショールームスペースです。

お家のことなら何でも分かる!"体感型ショールーム"へ是非一度ご覧ください

各店舗のご紹介 来店予約 ご相談・お見積 資料請求 住まいのアドバイス