リフォームコラム

リフォームに関する豆知識が満載!!
是非、リフォームの参考にしてください。

お風呂リフォームをご検討の方 福井店より[Vol.368]
浴室・洗面・トイレ
2020.11.21

お風呂リフォームをご検討の方 福井店より[Vol.368]

こんにちは!


今回のコラムは福井県福井市にある、石友リフォームサービス福井店ショールームからお送り致します。


今の時期、お風呂に入ることが寒くて辛いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
一日の疲れを癒すお風呂は、ストレスなく過ごしたいですよね。


今回は、お風呂リフォームについてご紹介させていただきます。


お風呂はお家の中でも事故が起きやすい部分なので、そのことについても書かせていただきます!

お風呂 リフォーム

まずこの時期、お風呂に入る際に気を付けなければならないことがあります。
寒いお風呂で我慢されている方、「ヒートショック」というものをご存知でしょうか?


ヒートショックは、温度差の激しい場所に移動したことで血圧が急激に変化し、体調を崩すという現象です。


命の危険にも結び付くものなので、十分に注意が必要です。
寒暖差から起こるヒートショックは、寒い浴室から熱い浴槽に入った時に起こりやすい現象です。


暖かい室内から移動して、寒い脱衣室で全身が冷え血管が縮み、血圧が急上昇します。
浴室も寒いと、さらに血圧が上昇します。


その後、熱い浴槽に入ることで、急激に血管が広がって、血圧の低下が起こってしまいます。


ヒートショックは主に入浴時に起こることが多く、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性もあります。特に冬期はヒートショックが起こることが多くなるため、家の中の温度差をできるだけ小さくすることがポイントです。


ヒートショックが起こりやすい人の特徴として、65歳以上の高齢者や、高血圧や糖尿病の傾向をお持ちの方などが起こりやすいので、ご自身が65歳以上の方、ご家族で65歳以上の方がおられる方、持病をお持ちの方は特に気を付けましょう。


ヒートショックを起こさないポイントは、血圧を急激に変化させないことです。
脱衣室やお風呂を暖かくすること、浴槽の温度を高くしすぎないこと、脱衣室の気温が下がりすぎない夕食前や昼間の入浴を心がけたり、また勢いよく浴槽に浸かるのではなく、浴槽への出入りはゆっくりしましょう。


健康のためにも、脱衣室、お風呂を快適にすることが必要です。

お風呂 リフォーム

お風呂リフォームのポイントとしては、断熱材を入れ、断熱リフォームをすることがおすすめです。


最新のユニットバスは、断熱クッション層と断熱床パンのW断熱構造で床裏からの冷気をなくし、室温とほぼ同じ温度を保つ床など、お風呂を快適にできる商品が多くあります。


また脱衣室暖房機を選べば、お風呂の戸を開けて、お風呂と脱衣室を同時に暖房することができます。


冬の脱衣所を時間をかけずに暖め、バスルームと脱衣所の温度差をなくすため、ヒートショックにも効果的です。
換気乾燥暖房機と併せてのご利用がおすすめです。

お風呂 リフォーム

さらにお風呂を快適にという方は、浴槽に入っている状態で肩からお湯を流してくれ、リラックスできる商品や酸素を含んだミクロの泡が身体を温め、肌を優しくきれいにしてくれるもの酸素美泡湯という商品など、多くの最新機能がついている商品がありますので、気になられた方はお気軽にお問い合わせください。


今回は「お風呂リフォームをご検討の方」と題して、お風呂リフォームのポイントについて書かせていただきました!


石友リフォームサービス福井店までお気軽にお電話、ご来店をお持ちしております。
小さなお悩み事でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同、お待ちしております!


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
石友リフォームサービス福井店
福井県福井市開発町5丁目712
【電話】0120-39-1411
藤島通り北側、新幹線高架沿いのジョーシン電機さん手前です。

資料請求 来店予約 ご相談・お見積 住まいのアドバイス 各店舗のご紹介