リフォームコラム

リフォームに関する豆知識が満載!!
是非、リフォームの参考にしてください。

室内換気を検討しませんか? 川越店より[Vol.332]
その他・お役立ち情報
2020.08.30

室内換気を検討しませんか? 川越店より[Vol.332]

本格的な夏も長期にわたり厳しい暑さが続いており、体調管理が難しい時期です。 

今回は、埼玉県川越市にあります、石友リフォームサービス川越店、工事課の深町が換気についてお届けいたします。


最近はコロナ禍で充分な換気をする様、報道等で取り上げられる換気ですが、換気のしくみは、自然換気(窓を開ける等)と機械換気(換気扇を使う等)と大きく二通り考えられます。


自然換気は窓を開けるほか、吸気口や排気口などの開口部を設けそれを開く事で換気の準備ができます。


準備?と思った方もいらっしゃるかと思います。窓を開けただけでは換気できません。

自然の風、室内外の温度差や気圧差が有って換気が始まります。窓も1部屋で2箇所以上開ける事で空気の出入り口が確保できます。一部屋に窓が1箇所しかなくても窓の種類によっては左右を少しずつ開ける事で換気量が格段に増加します。


機械換気は、吸気口や排気口に換気扇を設置し強制的に換気します。機械換気では主に気圧差により換気します。


第1種換気、第2種換気、第3種換気と呼ばれる換気種別があります。


第1種換気:吸気と排気両方に換気扇を設置し機械で強制的に行う換気。

リフォーム 川越 第1種換気

第2種換気:吸気のみ換気扇で強制的に外気を取込み室内の気圧が上がって排気口(隙間からも)から排気。

リフォーム 川越 第2種換気

第3種換気:排気のみ換気扇で強制的に行う換気。吸気は自然吸気口や隙間から外気が導入されます。

リフォーム 川越 第3種換気

一般的に住宅では主に第3種を使います。トイレやキッチン、浴室にある換気扇は屋内の空気を外に出します。


シックハウス症候群が騒がれた時期が有りましたが、新築住宅では法律で建材の制限(ホルムアルデヒド等の抑制等)を実施したところ効果が出たもののさらに対策が必要となり2時間で1回以上室内の換気を義務付けされています。この頃から熱交換機能を合わせた第1種換気を住宅に取り入れるケースも増えています。

リフォーム 川越 熱換気交換

ちなみに第2種換気は室内を清浄な状態を保つ必要がある場合に使われる事が多いようです。


換気は意外と大切な要素です。ぜひご自宅の換気状況の参考にしてください。


当社ではお客様がイメージしているリフォーム内容を具現化するために、専門知識や豊富な経験をもつ当社スタッフがご満足いただけるよう、より良いご提案をさせて頂きます。


また、石友リフォームサービス全店で建物の無料診断を実施しています。

屋根外壁調査、床下調査(腐食や白蟻)、耐震診断を承っております。


川越店でも多数の診断を行ってまいりました。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さいますよう、スタッフ一同お待ち申し上げます。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
石友リフォームサービス川越店
埼玉県川越市脇田新町7-3
電話番号:0120-495-905
16号沿い、和食レストラン「さと」さんの向かいです☆

資料請求 来店予約 ご相談・お見積 住まいのアドバイス 各店舗のご紹介