三世代同居水回り一新!間取り変更&多彩な収納で家事ラクを実現

DESIGN REFORM #37

LDKリフォーム


三世代同居水回り一新!
間取り変更&多彩な収納で
家事ラクを実現

BEFORE

築30年の三世代6人暮らしのお施主様。
生活スタイルの変化で不便になった我が家をより快適な住まいへとリフォームしたいというご希望でした。
水回りの老朽化と日常の生活空間の収納が不足しており、
物が多くて片付けきれないというご要望があり、リフォームを行うこととなりました。 今では使用頻度の少ない応接間も、今回のリフォームでうまく活用していきたいというご要望もありました。
また、6人家族で生活をしながらのリフォームを希望され、祖父母様の生活スペース、
子世帯の2階スペースは極力既存のままとし、メインとなる共有スペースを中心にリフォームをしました。

BEFORE01
BEFORE02
BEFORE03

AFTER

AFTER

奥様念願の+α ほんの少しの贅沢を取り入れた家

三世代同居水回り一新!間取り変更&多彩な収納で家事ラクを実現
  • 念願だったシューズクロークを設置し、玄関スッキリ!

    Shoes cloak

    念願だったシューズクロークを
    設置し、玄関スッキリ!

    玄関はお客様用と家族用に分け、
    大きな式台を設け段差を解消し、

    誰でもつかまりやすい手摺りを設置。
    親子三世代大人の6人家族(うち女性4人)ということもあり、
    従来の和風下駄箱では靴が入りきらず・・・。
    もともと広かった玄関とホールを見直し、
    憧れだった大容量のウォークスルー型シューズクロークを実現!

  • Japanese-style room

    急な来客にも安心!
    玄関からも直接入れる和室

    玄関脇に配置した和室は急な来客時にも活用。
    リビングともつながっているため茶の間としても活用できます。
    つながりも考慮し仕上げは大壁クロスとし、
    内窓はあえて桟を入れず、
    和紙調ガラスのみとし、シンプルな空間となりました。

    急な来客にも安心!玄関からも直接入れる和室
  • ゆったりとくつろげる大空間のLDK

    Living / Dining / Kitchen

    ゆったりとくつろげる大空間のLDK

    高齢のご両親が生活しやすいように、
    居間は畳の茶の間スタイルから
    ソファでくつろげるフローリング形式に。
    さらに快適となるように床暖房を採用しました。
    三世代同居で生活リズムの違いも考慮し、
    リビングとDKの間に間仕切りを設けることで、シーンに合わせて分離型・一体型としても活用できます。

  • Living pocket

    動きやすい!片付けやすい!
    大容量リビングポケット

    リビングから、そしてDKからの2方向からの出入りが可能な
    「リビングポケット」。
    ウォークスルーの収納はそれぞれの収納部屋となり、
    いつでもLDKのキレイをキープ!
    スッキリな快適空間が実現します。
    オープンな棚でどこに何があるか一目瞭然。
    日用品や使用頻度の少ない家電機器なども
    入れて置くことが可能なため、とても便利です。

    動きやすい!片付けやすい!大容量リビングポケット
  • 対話も弾むセンターキッチンで効率も良く

    Kitchen

    対話も弾む
    センターキッチンで効率も良く

    水回り動線を一新し、キッチンはリビングを見渡せる対面式に。
    さらに家事効率を考慮し、
    キッチンとダイニングテーブルは並列に配置し
    アイランド型で行き止まりをなくし、
    料理作業をスムーズとなるように。
    キッチン背面は大容量の収納、家電スペースで効率よく。
    奥行きのある冷蔵庫は壁の位置を調整し、
    出っ張りをなくすことで通路もスッキリ。

  • Utility

    動作を集約!
    家事ラク・ユーティリティ

    サンルームは北陸には必要不可欠な場所ですね。
    マルチシンクから洗濯機へ。洗濯後は物干し竿へ。
    そのあとはカウンターでサッとアイロンがけ・・・。
    一連の動作の中でも、歩数が減ると家事はグンと楽になります。
    様々な作業を一つに集約したユーティリティは
    必ずと言っていいほど重宝するエリアです。

    動作を集約!家事ラク・ユーティリティ
  • お掃除ラクラク トイレ

    Restroom

    お掃除ラクラク トイレ

    高齢のお父様とご主人が譲らなかった小便器。
    お掃除のしやすさも考慮し、
    立ち上がり壁に光沢のあるエミネンスタイルを採用。
    目地もなく、水にも強いお掃除のしやすい内装材です。
    見た目の重厚感もあり、シックなトイレ空間となりました。

  • Alcove

    お客様をもてなす床の間

    和室床の間には和柄のアクセントクロスを採用。
    奥行きが浅い床は黒塗り、フラットとし、
    お客様を迎える粋な空間となりました。

    お客様をもてなす床の間

お客様のこだわりポイント

断熱性も悪く、片付けのしにくかった地袋は撤去し、
お掃除もしやすいオープンカウンター形式に。
大開口の窓は障子から内窓に。
明るくおしゃれな飾り棚として、
パソコンや読書なども可能な

スタディコーナーなどマルチに活用できます。

お客様のこだわりポイント01
お客様のこだわりポイント01
お客様のこだわりポイント02
お客様のこだわりポイント02

家の顔となる玄関は「和」のイメージを活かし、
飾り棚、土間洗い出しとしました。
和室入口に採用した障子は太鼓張りで断熱性もあり、
暗めの玄関から望む障子戸は、
部屋側の明かりで格子が浮き出て
粋なアクセントにもなります。
「土間から入れる和室」「斬新なデザイン障子」
「広い式台」と
少し凝った玄関の顔を提案しました。

造作家具のような洗面台に憧れ、
TOTOのドレーナを採用。
インテリア性の良い優しい木目調としました。
家族が多い為、あえて脱衣と洗面を分けたことで
それぞれのプライバシーや
ストレスが軽減でき、より快適に。

お客様のこだわりポイント03
お客様のこだわりポイント03
  • BEFORE
  • AFTER
  • 内装は純和風の住まいのイメージを壊さないように、落ち着いたシックな色合いで調和しました。
  • お施主様の好きな色、柄をポイントとなるよう部分的にアクセントクロスをご提案しました。
  • リビングからも、玄関からも利用できる和室はマルチに活用できる+αな空間となりました。

リフォームのポイント

三世代同居で生活スタイルの変化に伴い、
お互いの生活リズムに配慮した間取り。

間仕切り建具やマルチに
活用できる和室は、

様々なシーンに
フレキシブルに対応できます。

極力行き止まりとならないよう
回れる動線としました。

不足していた収納は、
玄関にはシューズクローク、

LDKにリビングポケットなど
効率の良さと大容量の
収納の提案をしました。

敷居をなくし段差を解消、
手摺りを配置し、

将来的には1階だけでも
暮らせるようにしました。

お客様

お客様の声

我が家がリフォームをしたきっかけは、
水回りが築後30年を経て劣化したこと、
および6人家族が生活するのに、収納が不足していたからです。
そんな折、知人から石友リフォームサービス様のものが良いと聞き、
訪問させていただきました。
リフォームの結果、水回りがきれいになり、家事動線が便利になりました。
又、リビングの収納ポケット、シューズクロークで“スッキリ”し、
多くのものが収納できるようになりました。
デザインを決める時、良い物をたくさん紹介してくださったので、
悩んでしまいました。
今は、リフォームして満足しています。“ありがとうございます”

施工情報

施工内容 LDKリフォ―ム 構造 木造軸組工法
工事面積 - 工事金額 2,000万円前後
築年数 30年 工事期間 120日間
工事場所 玄関・LDK・水回り
担当者

担当からのコメント

女性が多いご家族で、とにかく水回りの動線と収納のしやすさを重点的に
打ち合わせをさせていただきました。

奥様、娘さんのお気に入りのもの、お気に入りのカラーなどを取り入れながら、
楽しく打ち合わせをすることができました。

ページ先頭へ