築100年、伝統と暮らしやすさを兼ね備えた“住み継がれる家”

DESIGN REFORM #017

古民家再生リフォーム


築100年、
伝統と暮らしやすさを兼ね備えた
“住み継がれる家”

BEFORE

100年続く由緒正しい古民家の伝統的な趣きを活かしながら、現代の生活に合わせて暮らしやすくしたいとのご要望で計画がスタートしました。
特に家族が一番集まるDKや居間、老朽化した水回りは「寒い・暗い・使い勝手の悪さ」を感じており、年数が経っているので家自体の「強度(耐震)」にも強い不安を感じておられました。
また家のあちこちが物で溢れ、家の周りを取り囲む庭園をゆったり眺める場所がなく、2階の寝室への昇り降りが大変で、夜起きたときもトイレやキッチンまで遠いので、将来を見据えて1階で庭を眺めながら安心快適な生活ができるようにしたいと感じておられました。

BEFORE01
BEFORE02
BEFORE03

AFTER

AFTER

築100年、伝統と暮らしやすさを兼ね備えた“住み継がれる家”

  • 無垢の木が心地いい36帖の大空間LDK

    Living

    無垢の木が心地いい
    36帖の大空間LDK

    伝統的な和室の雰囲気とも調和するよう、天井、床、設備機器など空間全体に無垢材を採用しました。
    間接照明のやわらかな光も加わり、温かみのある和モダンな大空間LDKとなりました。壁や床、天井には断熱を施し、大空間でも快適に過ごして頂けます。

  • Japanese-style room

    天井から光が降り注ぐ、
    小上がりの畳コーナー

    常に暗かった1階の中心部。
    大屋根の一部をガラス瓦に替えて天窓を設けたことで、気持ちの良い光が差し込みようになりました。

    室内窓を開ければ、東西を風が通り抜けます。また天窓の下の小上がりの畳スペースはくつろぎや家事、来客時の応接にも利用でき、生活の幅が広がります。

    天井から光が降り注ぐ、小上がりの畳コーナー
  • 家族の絆が深まる回遊式キッチン

    Kitchen

    家族の絆が深まる回遊式キッチン

    キッチンはぐるりと回遊できるアイランド型に。
    家事効率が良いだけではなく、玄関から「ただいま!」とご家族が帰ってきても作業をしながら顔を合わせることができるためコミュニケーションの場にもなります。
    視界からは隠れた部分にパントリーがあるので、オープンなキッチンを思う存分楽しめます。

  • 将来を見据えたご提案

    Bedroom

    将来を見据えたご提案

    将来を見据えて1階に設けた夫婦寝室。
    生活スペースの入口をほぼ全てを引き戸に変更、段差も解消しバリアフリー環境を整えました。夜でもトイレやキッチンまで安全に移動いただけます。
    またセカンドライフを楽しんでいただけるようLDKに隣接して趣味室も設けました。

  • 家事楽な水回り空間

    Washroom

    家事楽な水回り空間

    水回り空間はコンパクトに集約し家事効率が向上。
    動線上の各所に収納があり、移動しながら片付けができるようになりました。
    最新の設備機器に替わり、日々のお手入れやお掃除も楽になりました。

  • 和の趣を生かした玄関

    Entrance

    和の趣を生かした玄関

    既存の玄関空間を生かしながら、
    エントランスクロークと手洗いスペースを新たに設けました。

    信楽焼の手洗器やじゅらく壁が和の趣と調和します。

  • 生まれ変わった伝統的な和室空間

    Japanese-style room

    生まれ変わった伝統的な和室空間

    先代との思い出が残る由緒正しい和室は既存を活かして
    内装をリフレッシュしました。
    格天井の四隅に設置したダウンライトで和室全体が明るくなり、
    囲炉裏のある伝統的な和室が一層引き立ちます。

  • 庭園を望める開放的な広縁

    Wide edge

    庭園を望める開放的な広縁

    分断されていた広縁の仕切りをなくして開放感を出し、床材にはうづくり仕上げのフローリング材を採用しました。 歩き心地も良く、外の庭園を見ながらゆったり落ち着ける空間に生まれ変わりました。

お客様のこだわりポイント

お客様のこだわりポイント01
お客様のこだわりポイント01

リビングのテレビ側の壁には湿度を調節する
機能のあるタイルを採用。

濃い色のタイルにすることで空間のアクセントに。 またテレビ横や畳コーナー下に収納をたっぷりと設けましたので、いつでもキレイなLDKを保てます。

お客様のこだわりポイント02
お客様のこだわりポイント02

LDKに設けたワークコーナーは、パソコンや書き物、家事スペースとして活用いただけます。
カウンター脚には2階の床の間で使用していた床柱を再利用しました。 また外部のポーチ柱と窓の立て枠が重なるように配慮。
作業しながら裏庭の景色が一望できます。

お客様のこだわりポイント03
お客様のこだわりポイント03

トイレはお客様とご家族用に分けて設けました。
LDKからも近くなり、床の段差も解消しましたので
夜でも寝室から安全に移動できます。

  • BEFORE
  • AFTER
  • 世代を超えて住み継がれる古民家の趣きを活かしながら住宅性能を向上し、暮らしやすく快適な住まいに生まれ変わりました。
  • 天窓や広縁の減築によって家の中心まで自然な光が差し込み、LDKや寝室から庭園を眺望できるようになりました。
  • 夫婦寝室を新たに1階に設け、段差解消や引き戸などのバリアフリーな環境で将来に渡って安心して過ごせます。

リフォームのポイント

伝統的な和室や玄関は既存の趣きを活かして
内装を新調、和の雰囲気に調和するよう

LDKの内装には無垢材を用いました。
間取りや動線を見直し、未利用部分を家事・収納空間や
LDKに取り込んだことで、住みやすく居心地の良いお住まいに生まれ変わりました。

家の周囲を取り囲む庭園への眺望や採光にも配慮し、広縁の減築や天窓の設置をご提案いたしました。
また家の性能を上げるため、壁を二重構造とし
耐震性を向上、生活エリアを断熱材や

高断熱サッシで区画し断熱性を向上させました。
1階に夫婦寝室を設け、出入口を引き戸に変更し段差を解消、トイレまでの動線も
短くなりましたので、将来に渡って安心してお住まいいただけます。

お客様

お客様の声

築約100年の古民家でしたが素晴らしい仕上がりです。
解体して多くの問題があり工事は大変だったと思います。 矢野さんの設計と坂本さんのコーディネートがマッチして素敵な家に生まれ変わりました。
営業の津田さんと、工事の井田さんにはいろいろと注文を出しましたが丁寧に対応していただきました。特にLDKの出来が最高です。自慢したくなります。
お風呂も快適です。そして古民家の部分も甦りました。すべてに満足です。

施工情報

施工内容 古民家まるごとリノベーション 構造 在来工法
工事面積 - 工事金額 5000万円前後
築年数 100年 工事期間 160日間
工事場所 1・2階全面改装(一部和室除く)
担当者

担当からのコメント

由緒正しい古民家の趣きを活かしながら、住宅性能やデザインを現代の基準に近づけることができるということを計画段階で十分にご理解いただき、リモデルさせていただきました。 「寒い、暗い、使いづらい」といった不安を解消し、安心快適にこれから先も住み継いでいただけるお住まいになりました。

ページ先頭へ