お知らせ・キャンペーン情報

富山石川福井埼玉2022年04月22日

既存住宅における断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)国から最大120万円の補助金 令和4年度6月公募分申請8月10日受付終了

断熱リフォームでお悩み解決

 

既存住宅における断熱リフォーム支援事業

高性能建材(断熱材、ガラス、窓)を用いた断熱リフォームで、一定の省エネ効果(15%以上)が見込まれる場合に、費用の一部が助成されます。

または、居間だけ断熱:居間を中心に高性能建材(窓)を用いた断熱リフォームが対象。

 

令和4年度6月公募分交付申請受付は2022年8月10日終了
※国や自治体の補助金は予算が上限に達した場合、終了となります。

 

床断熱

 

補助額上限

補助対象経費の1/3以内

 

【戸建住宅】
1住戸あたり120万円(玄関ドア5万円を含む)
家庭用蓄電システム:20万円*
家庭用蓄熱設備:5万円*
熱交換型換気設備等:5万円
*令和5年3月末までにFIT(固定価格買取制度)の契約が終了する方が対象

 

【集合住宅(個別)】
1住戸あたり15万円(玄関ドア5万円を含む)
熱交換型換気設備等:5万円

 

交付決定前に「契約・発注・着工等」を行うと、補助金の交付対象になりません。 断熱リフォームをご検討の際は、石友リフォームサービス各店までご相談ください。ショールームでは断熱の有無でどう違うか、比較体感できます。
▶来店予約はこちら

 

既存住宅における断熱リフォーム支援事業補助金を使った施工事例

省エネリフォーム~間取りはそのままに住まいの快適性&利便性が大幅アップ!/富山県富山市

リフォーム実例

築62年、断熱が不十分で隙間風が入り込む状態でした。補助金を利用して、床・壁・天井、窓の断熱をしっかり施工。エアコンがよく効き、夏冬快適に過ごせる住まいになりました。

▶この施工事例をみる

 

▶環境省 既存住宅における断熱リフォーム支援事業(執行団体である公益財団法人北海道環境財団による公式サイト)

この情報について詳しく知りたい方 リフォームをご検討中の方

お問い合わせ無料見積 お電話 0120-64-0300

一覧へ戻る
各店舗のご紹介 来店予約 ご相談・お見積 資料請求 住まいのアドバイス