お知らせ・キャンペーン情報

埼玉2018年04月24日

平成30年長期優良住宅化リフォーム推進事業の交付申請の受付が5月10日より開始

平成30年長期優良住宅化リフォーム推進事業の交付申請の受付が5月10日より開始されます。

 

この制度は、リフォーム市場や中古住宅市場の活性化を図るため、住宅の寿命をのばし、その価値を上げるということが目的であり、本事業は長期に家をもたせるための性能向上を図るリフォームすることで国から最大300万円の補助金を支援するという内容であります。

 

この補助事業を申し込みするにあたり、詳細な内容は色々ありますが、

おおまかに言いますと、インスペクション(住宅診断)の実施のもと、大きく4つの性能向上をさせるリフォームが対象になっております。

①劣化対策

②耐震性

③省エネルギー性

④維持管理・更新の容易性

    ※同時に三世代同居対応リフォームも

(その他詳細な要件については省略しております)

 

この内容のリフォームをすることは、既存住宅が新築と同等の性能を有することに繋がりますので、リフォームをご検討されている方には非常に意味のある内容であります。また、この事業を活用するしないは別として、住宅性能を向上させる内容がたくさんありますので、ぜひリフォーム検討時には聞いておくべき内容であると考えております。

 

 

 

 

本年の長期優良住宅化リフォーム推進事業の事業スケジュール予定が発表されておりますので、お知らせをさせて頂きます。

 

 

 

 

また事業内容については下記に一部抜粋させて頂きましたが、詳細な内容のお問合せについては、お気軽に弊社までお問合せ頂きますようお願い致します

 

 

 

 

 

この情報について詳しく知りたい方 リフォームをご検討中の方

お問い合わせ無料見積 お電話 0120-64-0300

一覧へ戻る
お問い合わせ・資料請求 来店予約 無料お見積り 会員登録(無料) 各店舗のご紹介