リフォームコラム

リフォームに関する豆知識が満載!!
是非、リフォームの参考にしてください。

収納計画をたてる前に考えたいこと[Vol.078]
その他・お役立ち情報
2018.07.13
収納計画をたてる前に考えたいこと[Vol.078]

こんにちは!

石友リフォームサービスさいたまスタジアム店インテリアコーディネーターの市村です。

今週のコラムは、さいたま市緑区のさいたまスタジアム店ショールームよりお送りいたします。

 

テーマは『収納計画をたてる前に考えたいこと』です。

 

さて、リフォームのご相談で、実に90%以上の方が、「うちは収納が足りないので何とかしたい。」とおっしゃいます。確かに、リフォーム世代のお客様は、新築当時から物が増え続け、家中に物があふれているお宅も少なくありません。

 

 

 

でも、そういった物をすべて収納するために、物入れやクローゼットなどを拡張していくと、せっかくの空間がどんどん狭くなってしまいそうですね。

 

そこで、収納計画を立てる前に考えていただきたいのが、「自分(家族)にとって必要な物は何か」です。

今、お住まいにある物は、本当にすべて必要な物でしょうか。もしかしたら、もう何年も袖を通していない洋服や、持っていることすら忘れている物はありませんか。そういった物のために、わざわざ収納を増やす必要はありません。まずは自分(家族)にとって、必要な物を見極めることが重要です。

 

では、必要な物を見極めるには、いったいどうしたら良いでしょうか。これには、とても簡単な見極め方法があります。

ずばり、「1年以上使っていない物は必要がない物」です。いつか着る、いつか使う…というものは、おそらく、これからもずっと出番がない物なのです。

 

このような目線で、一度、お住まいにある物の棚おろしをしてみましょう。きっと驚くほど使っていない物が出てくるはずです。調査によると、一般的に約60%の物が、一年以上使っていない物だそうです。これは結構な割合ですね。

 

さて、このように必要な物を厳選したら、いよいよ収納計画をたてていきます。

収納計画は、①物を使いやすい場所に、②使いやすく納められるよう考えていきましょう。

 

たとえば、次の写真は、さいたまスタジアム店ショールームにある、玄関収納の一例です。

玄関を入ってすぐの廊下に収納をつくりました。外出着や、買い物用のエコバッグ、防災セットなど、玄関にあったら良いなという物を納めます。

 

 

動線に沿った収納で、お出かけ前と、戻った時のお片付けもストレスフリーになります。

 

さいたまスタジアム店のショールームには、このほかにも、収納計画をすすめるためのヒントとなる展示や情報をたくさんご用意しております。

ご興味のある方は、ぜひ一度、石友リフォームサービスのショールームへお越し下さい。

 

石友リフォームサービスさいたまスタジアム店

さいたま市緑区浦和美園6-7-28

イオンモール浦和美園店さんのすぐ近くです。

 

次の担当回は、リビングのリフォームについて、収納を含めたポイントをご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

お問い合わせ・資料請求 来店予約 無料お見積り 会員登録(無料) 各店舗のご紹介